貴金属の超・マル秘活用ガイド│オメガやロレックスが修理で一新

時計

メンテナンスは大切

ロレックス以外でも対応してくれます

時計

ロレックスのような高級ブランドの時計は、一生ものとして使われる方も多いですが、そのためにはオーバーホールが重要になります。ロレックスのオーバーホールであればロレックス社に依頼することになりますが、近年では、ロレックスやオメガといったブランド時計の専門店などでも対応してくれるようになっています。 ロレックス社の場合も、ブランド時計専門店の場合も、オーバーホールしてもらう方法としては、持ち込みと郵送という方法が一般的です。ロレックスのオーバーホールは、部品が非常に多く、精密なため、依頼してから完了するまで、1ヶ月から2ヶ月ほどかかります。ブランド時計専門店の場合は、完了までに他のブランド時計を貸してくれる店もあるのでお勧めです。

見積もりを必ずしてもらいましょう

ロレックスの時計はとても精密な部品の集合体なので、オーバーホールの手順も多く、その分費用もかかります。オーバーホール自体の費用だけではなく、精密な部品が壊れていたりした場合は、部品の交換も必要となるため、事前に費用の見積もりをしてもらうことをお勧めします。 時計を持ち込む際には、その場で見積もりを依頼し、一般的に消耗の激しい部品などの価格についても確認しておくのがベストです。オーバーホール費用と部品の合算を見込んでおけば、後で驚くことはありません。 オーバーホールを郵送で依頼する際には、郵送の前に、費用の見積もりを提示してくれるのが一般的です。その際に、使用年数から部品交換が必要と思われる部品の価格も提示してくれることが一般的ですので、安心して依頼できます。